メドウフォーム-δ-ラクトンの特徴


メドウフォーム-δ-ラクトンの特徴を見てみましょう。ちなみに「メドウフォーム-δ-ラクトン」は、メドウフォームとラクトンと2つの成分から成り立っているため、2つに分けて解説します。まず、メドウフォームとはアメリカの北側で採取できる花から抽出したエキスです。期待できる効果は3つあります。1つ目は「保湿」です。メドウフォームは「エモリエント」と呼ばれる働きがあるため、肌の水分蒸発を抑えてくれる場合もあります。そのため、潤いがある髪を維持しやすいでしょう。2つ目は「紫外線から守る」です。紫外線を浴び続けると髪もダメージを受けます。しかし、メドゥフォームが使用されているシャンプーを使えば、紫外線から守れるので髪のダメージも減るでしょう。3つ目は「熱に強い」ことです。シャンプーが終わったら、ドライヤーを使う人も多いでしょう。高温で乾かすと、どうしても熱の影響で、髪へのダメージを与える場合も。それを防ぐことができるのです。

また、ラクトンについては、別名「環状エステル」とも呼ばれています。香りを放つ物質に、多く使われています。なお、ラクトン単体で存在することはほとんどなく、他の物質とくっついているケースが多いです(○○ラクトンという形)。メドウフォーム-δ-ラクトンは、高品質のシャンプーに使われることが多いため、シャンプーを購入するときの参考にしてみると良いでしょう。